*

椎間板ヘルニアは手術しないと治らないのか?

様々"

椎間板ヘルニアを患い、手術しないと治らないと言われ、落ち込んでいる人は多いと思います。

しかし、安心してください

腰痛で「手術をしない治らない」と言われた人でも9割が誤診の可能性が高いのです。

今回は非常に興味深い記事を見つけてきたので紹介しようと思います。

 

腰痛の名医が断言したとされる、椎間板ヘルニアの9割が「誤診」?

島津斉彬

今日は、ちょっと面白い記事を見つけたので、紹介しようとするかの。

現代ビジネスに書かれておった情報なんじゃが、なんと、椎間板ヘルニアの9割が「誤診」との話じゃ!

わしも以前、この辺の話はしておるが、今回ので信憑性が増した感じじゃの。

気になった文を抜き出すので、見て欲しい。

「腰痛の原因が、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄ではないのに、そう診断されている人は実に多いのです。私が実際に患者さんを治療した実感では、9割以上の腰痛の原因は別のところにあります。本当の原因を直した結果、腰痛がウソのように簡単によくなった方はたくさんいらっしゃいます」

 

 若い世代も含めて、私の診察室にも「椎間板ヘルニア」が治らないという、たくさんの人がやって来ますが、ほとんどが「誤診」なのです。「誤診」という言い方に語弊があるなら、「ヘルニアはあっても、そこから痛みが出ているわけではない」と言い換えましょうか。

 

この97%の腰痛のほとんどが、「仙腸関節」という腰痛治療のカギを握る関節が、ねじれてひっかかり、動きが悪くなった状態にあるのです。これが腰痛の原因となって痛みやしびれを引き起こします。

ある39歳の女性は、半年程前から腰痛と左足のしびれがあり、ある大学病院で椎間板ヘルニアと診断されました。痛みを止める神経ブロック注射(硬膜外)もあまり効果がなく、手術を勧められ迷っていました。

 

「左の腰の下(臀でん部ぶ )とふくらはぎに毎日激痛が走り、ひどくつらい。でも切らずに治したい」

来院してこう言っていた女性の「仙腸関節」をさわると、動きが悪い。典型的な「仙腸関節から痛みが出ている腰痛」でした。AKAー博田法でこの関節の動きをよくすると激痛が消え、その後再発はありません。

この女性のように、足のしびれがある腰痛は、画像検査されたうえで、椎間板ヘルニアと診断されてしまうことが多いのです。「もしかして本当は仙腸関節が原因かも」と、一度は疑ってみるべきなのです。

 

 

「神の手を持つ」腰痛の名医が断言!  椎間板ヘルニアの9割は「誤診」ですから引用

 

仙腸間接というもののひっかりが腰痛の痛みらしい・・・

島津斉彬

非常に面白い記事じゃのぉ!

病院に行って、お医者様に「あぁ、椎間板ヘルニアですね。」と診断され、保存療法や薬物治療などを受けても効果が見られず、

「もう、手術しかない・・・」

と諦めてしまった人には救いの言葉じゃな。

実際、私が勧めている腰痛改善DVDの中でも、手術をしなければ治らない腰痛はほとんどないと言っておった。

おそらく、この神の手を持つといわれる片田重彦院長氏が言っておることは間違いでは無いと思うておる。

もう少し、記事を読み勧めていくと腰痛の原因はほとんど仙腸間接というものにあるそうだ。

この記事も参考になるので抜粋しておく!

 

人間の首から腰まで、普通は24個の背骨が縦に連なっています。背骨の一番下の、逆三角形のような形をした骨が仙骨です。立った姿勢では、仙骨は腸骨にしっかりと挟まれ、背骨の重さを支えています。

そして、骨盤の中で仙骨と腸骨をつなぐのが左右一対の仙腸関節です。それぞれ長さは4cm程度。それが股関節などの関節や、腰の部分を支えている背骨(腰椎)と連動して、前後左右に最大3mmほど動きます。

腰痛になると、まっすぐ立つことがつらいし、なんとか立って歩けたとしても膝が伸ばせないので歩き方も前かがみになり、無意識に腰をかばう姿勢を取ってしまいます。

なぜ、そうなるのでしょうか。従来の考え方では、背骨や椎間板に「病的な変化」が起こり、腰痛の原因になると言われてきました。しかし、本当は仙腸関節に何かの拍子で〝ひっかかり〟やズレが生じて、動きの悪い状態になるので、それが痛み、しびれを引き起こすのです。これを仙腸関節の機能障害と言います。

このひっかかりを修復しない限り、関節の働きがもとに戻りませんし、そのまま放置しておくと、骨盤の後ろ側、背骨の一番下辺りに強い痛みが出現し、腰が痛いと感じます。また、太ももの裏側から足先までのしびれ、痛みます。一般に椎間板ヘルニアなどに特徴的な症状とされてきた痛み、しびれの大部分が、仙腸関節の機能障害によるものなのです。

 

AKA-博多法という手術をしない方法!

勿論、この仙腸間接というもののひっかかりを治してあげれば腰痛は治るそうじゃ。

この治療をAKAー博田法といい、博多節夫(はかたせつお)さんという方が開発した治療法みたいじゃの。

かなり熟練でAKA医学会と呼ばれる医学会に認定された専門医師がいるところでのみ、治療が受けられるらしいの。

一応、他のサイトでも確認してみたのだが、全国的に認定された医師がいる病院はあるようじゃ。

気になるものは見てみるといいぞ。

AKA治療法とは?効果と料金は?腰痛治療が受けられる病院は?

お値段は初診料とAKA(治療)21,060円らしい。

手術をしたくない!

と思っている方にはいいのではないだろうか?

 

腰痛改善・解消ストレッチも腰を自分で捻る運動

これは、私なりの勝手な意見ですが、紹介している腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」は腰を自分で捻る運動がメインで紹介されています。

そして、実際に椎間板ヘルニアに苦しんでいた私も自分で改善できました。

であるならば、そのストレッチで仙腸骨が動いてもおかしくないと思うのです。

だから、別にAKA治療という高額な治療を受けなくてもいいのではないでしょうか?

結構、通わないといけないらしいので、以外とお金がかかることが予想されます。

AKA

また、自発的にやらないといけない。という点は、腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」と同じです。

椎間板の手術は腰痛を自分で治すとこんなにお金が浮く!でも書いていますが、大体10万円~20万円なのでそれ相当なお金を要します。

実際、腰痛改善・解消ストレッチ福辻式は腰痛が治らなかったら一年間の返金保障まで付いているのでそちらを試してからでも遅くないのではないでしょうか?

もし、手術が嫌で、AKA-博多法を考えている人がいたら、一度”腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」”も考慮に入れる必要性があると思います。

 

腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」レビューを見てみる。

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

自分で腰痛を治したい方はコチラ 「福辻式」DVD
柔軟性とバランス
腰痛は血行を良くし、柔軟性とバランスを整えることが改善の近道と知れ!

嘉永六年(1853年)、薩摩の若き武士、西郷隆盛と

温める?冷やす?
腰痛の時、腰を温めるべき?冷やすべき?

victoria white2010 い~や、腰は冷やすべき

正確
腰痛ツボは正しく押さなければ意味がねど!

腰痛を治したい人は、腰痛に効くツボというものも調べ

牽引
牽引療法は本当に治るんじゃろうか?

あいたたた! 正助、その

ブロック注射
ブロック注射やロキソニンは最終手段と心得よ!

吉之助どん! おいの腰の痛みなんじゃが、最近どんどん痛

→もっと見る

PAGE TOP ↑